記事一覧

室内で白菜(17日目)

室内で白菜ができるのか? ということで始めた白菜の育苗ですが、現在は17日目になりました。写真のごとくに育っております。以前、室内に置いた植物の影響か、アブラムシがすこし付いていたので、拡大鏡を見ながら捕獲しました。アブラムシは葉の付け根に隠れていることもあり、丹念に見ないと見落としてしまいそうです。 見落としがあると大変、いつの間にかたくさんついてしまうことになります。17日目でこのサイズ、50日...

続きを読む

室内で白菜?

立春が来て、春になりました。(立春~立夏が春とのこと)もうこの時期は葉物野菜が中心になって、あとは畑を耕したり次の栽培にむけて土壌作りかと思います。昨年暮れから、西洋わさびをプランターで室内で種芋を植えたところ元旦には5cm位芽がでて、1月20日頃はもう大人と言っていいくらい成長したのには驚きました。 当然室内ですので温度は20℃前後ですので当たり前かと思われますが、おまじない的に液肥も使用してこの...

続きを読む

白菜

この時期、寒いこともあり畑仕事はなかなか気が向かないものそんな中、今日は自宅近くの小さい畑で白菜を収穫しました。こちらの畑での白菜の収穫は初めてです。 (残念ながら数が少なく販売する程はありません)この時期はいろいろな畑で白菜が収穫終盤時期かと思います。私の小さい畑の白菜は、種まきが遅かったこともありまだ葉が巻いていないのもあり、貴重な一つです。葉付きで重さは1.8kgでした。農の先生(この白菜の...

続きを読む

今朝は最低気温

大寒波が来ていて、今朝の夜明け頃は外の温度計がマイナス7.8℃を(自宅)記録しました。 とても空気が冷たく感じ、10時時点でもマイナス1℃です。   つくつく農園は恐らくこれより2℃位低いのではと思われます。農園の葉物野菜は寒さで痛んでしまっているのではと気になります。一般的にはビニールのトンネルで寒さ除けをしているのですが、我々は手を抜いてサンサンネット1枚ですので、野菜にはかわいそうなことです。...

続きを読む

菌活

身近な微生物(菌)としては、乳酸菌、ヨーグルト菌、納豆菌ですが、土壌作りとしてはEM菌、YM菌などこちらもいろいろな種類があるようですね。今年は菌活用(菌活)をしたいと思っております。今用意しているのは万能酵母です。 最終工程直前の液を酸化還元測定器で測定してみました。写真のように-450という驚きの還元値を示しています。このあと、同じ分量の水で割ることになるので、その後も測定してみたいと思っておりま...

続きを読む

西洋わさび

以前、「条件がいいと育ちます」でご紹介しました西洋わさびですが、その後も成長を続けており、1日やはり2cm位成長しています。少しおまじないしただけですが、効果大ということかと思われます。野菜を育てるのは、いろいろやってみないと分からないものです。※畑の西洋わさびはずって以前に植えたのですが、未だに芽が 出ていない様子です。下の写真は、1月1日上の写真は、1月10日 です。(葉頂まで約30cm近くな...

続きを読む

イベント参加させていただきました!

昨日は毎年恒例のイベント「新春のつどい」参加させていただきましてありがとうございました。今回、大薯(ダイジョ)を中心に、ジャガイモ、里芋、サツマイモ、春菊、ほうれん草、生姜 と少量ですがこんなにいろいろな野菜を展示即売させていただいたのは初めてです。春菊、ほうれん草の葉物は量も少なかったのですがすぐに完売となってしまいました。(来年はもっと多くつくりたいと思います)お買い求めいただきました方、本当...

続きを読む

条件がいいと育ちますね!

この時期、畑に出ていないのでどうなったか心配がありますが部屋内でもこの時期、お試しをしています。西洋わさびですが、元旦に撮った写真と比較してみて驚き!本日は正月4日ですが、何とこの4日間で10cm近く育ちました!室内で、少しカーテン越しに日をあてて美味しい水を上げたのですが毎日2センチ以上成長している勘定になります。畑ではいろいろな野菜が月日をかけてもなかなか思ったように成長しないものでも、このよ...

続きを読む

新年おめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。昨年始めました野菜作りの拙いブログですが、いつも御覧いただきありがとうございます。つくばに畑を借りて約2年。 今年の4月から3年目に入ります。メインの畑である2.5反は昨年4月から始めたものなのでこちらはまだ1年にも満たないですが、昨年いろいろ試すことができました。改めて畑の土壌作りはまだまだと実感しております。 やはり最低でも3年はかかるのかと思っております。...

続きを読む

最後の大薯収穫

12月15日つくばの畑は霜で白くなっておりました。今回、残っている大薯の最後の収穫です。【最後の収穫物】最後の5苗分の収穫を行いました。収穫したものは比較の為、土付きのままで保管するものと薯を水で洗浄したものを、両方を行いました。いづれにしましても、天日で乾燥させることが重要ですね。(この時期、一日で乾かないこともありますので注意が必要)乾燥させた大薯は新聞紙にくるんで保管します。保管の適温は15...

続きを読む

プロフィール

Author:高橋渓祥(ペンネーム)
美味しく健康的な野菜作りを行っています。(栽培期間中農薬無使用の野菜です)化成肥料も使っておりません。畑はつくば市のつくつく農園(我々の畑名)で、二人で野菜作りを楽しんでおります。よろしくお願いいたします。

検索フォーム

アクセス回数