FC2ブログ

記事一覧

野菜作りの選択

最近は秋冬野菜の種や苗植えでの作業が多いかと思います。
例えばレタスの野菜作りとしましょうか。 同じ野菜でもどのように
作るか、悩むことありますよね?

1案:畝のそのまま種を蒔くか苗を植える方法。
2案:マルチを敷いて、そこに種か苗を植える方法。

1案の場合は、当然ながら雑草に悩ませられ、草刈り作業が増えますね。
2案の場合は、雑草取りは遥かに1案より少ないでしょう。

セイショウ農法では、雑草が生えないようにでき、虫もできるだけつかない
ようにできるとのことで、1案を選択したくなります。
ところが、簡単に実現できるとは思わないほうがよいかと思います。
直ぐに・簡単にこれが実現できるなら苦労はしません。 しかしながら
何回か繰り返すことによって、いつかは実現できるときがくるようです。

2案の場合、土壌作りからは遠くなって、本来のセイショウ農法で「雑草を
生やさないで野菜ができる」という土壌にはなかなか実現が遠くなって
しまいます。

このような事情でどちらを選択するかということで悩むことありますよね。

私の場合はどちらも同時並行的に実施してみて、比較したいですね。
そうでないと、セイショウ農法のメリットを比較で把握できませんからね。

雑草が生えない土壌ができたら、大成功ですね!
これを面積として広げればと思います。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋渓祥(ペンネーム)

Author:高橋渓祥(ペンネーム)
美味しく健康的な野菜作りを行っています。(栽培期間中農薬無使用の野菜です)化成肥料も使っておりません。畑はつくば市のつくつく農園(我々の畑名)で、二人で野菜作りを楽しんでおります。よろしくお願いいたします。

最新コメント

検索フォーム

アクセス回数