記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この時期の種まき後では・・・

本日も朝一からつくばでの作業を行いました。
天気は快晴! 筑波山が綺麗でしたので写真を撮ってきました。
r_PTX16304.jpg

本日の作業は二人で朝からですが、畝作りはなく
種まきの結果のメンテといったところが中心です。
先日種まきした葉物野菜ですが、実は簡単ではなかったようです。
ほうれんそう、その他いくつかの野菜ですが、芽吹いて安心して
いたのですが、どういうわけか芽が半分以下に消えてしまったようで
こんな筈では?  というのが実感です。

理由はいくつか考えられるのですが
 ・根切り虫にやられた
 ・水不足
 ・他の理由
毎日畑にでているわけではありませんので(今回は4日ぶり)
原因は特定できないのですが、個人的には水不足かと思っております。
育苗でも同様なケースが発生しますが、最初芽がでてきたものが
水を切らした場合、芽が死んで消えてしまうことがあります。

畑友は以前結構雨が降っていたのでそんなことはないだろうと
いいますが、芽だしで水は重要ですがその後の水を切らさない
ことも重要で、根が十分水分を取り込めるまで水を切らさない
ことが必要と思っております。

確かに以前、雨がよく降って畝が水没しましたが、この所の数日間
恐らく雨が少なかったので、高畝もそのせいでひび割れが発生し
その時に芽がダメになったのではないでしょうか?

毎日見れない遠方での野菜作りでの問題点はこのようなところに
あるかと思います。
育苗後の苗を植えるのが一番の方法かもしれません。
これも一つの勉強でした!

朝行ったサツマイモの蔓返し。 返した蔓の葉は朝なかった
虫食いの葉が、夕方には虫食いだらけになっていました。
(芽吹いた苗が消えた原因は虫食いという可能性も
 捨てきれませんね!)

まだまだ土壌の修行中ですね!  農薬を使えば恐らく
このようなことは少ないのではと思いますが。

追記:20161008 近くでの実験畑を見てきましたが、虫の可能性が高く
    なりました。 筑波の畑とは違うのですが 実験畑ではほうれん草の
    芽を虫が食っていました。 対策を考えねばですね。


r_PTX16306.jpg




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋渓祥(ペンネーム)

Author:高橋渓祥(ペンネーム)
美味しく健康的な野菜作りを行っています。(栽培期間中農薬無使用の野菜です)化成肥料も使っておりません。畑はつくば市のつくつく農園(我々の畑名)で、二人で野菜作りを楽しんでおります。よろしくお願いいたします。

最新コメント

検索フォーム

アクセス回数

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。