記事一覧

腰痛にならないように

野菜つくりは体をかなり動かすことになりますので、腰痛には注意が
必要ですね。 できるだけ腰を曲げる(かがむ)こをを避けたほうが
負担は少ないですよね。

腰はやはり大事で、人体の要の部分が腰(仙骨と腸骨)かと思います。
特に、腰椎4番と5番の間が大事と常日ごろ思っておりました。
私が行っている強健術でも、腰椎4番と5番の間を特に意識しています。
この腰椎4番と5番の間を緩めると、上半身の方までさらに緩むように
感じております。

「現代農業」の10月号における記事「村の健康体操 私の主治医は私」
欄に高知県黒潮町における腰痛防止のための記事が掲載されており
やはり、腰椎の4番5番があらゆる活動のかなめとあります。
ページは323~325です。

私も今度、ここに記載されている運動を実践しようかと思っております。

【このベルトをすると持っている力が発揮されます】
装着したとたん実感できます!(農業EXPO2016)より
r_PTX16370.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:高橋渓祥(ペンネーム)
美味しく健康的な野菜作りを行っています。(栽培期間中農薬無使用の野菜です)化成肥料も使っておりません。畑はつくば市のつくつく農園(我々の畑名)で、二人で野菜作りを楽しんでおります。よろしくお願いいたします。

検索フォーム

アクセス回数