記事一覧

最後の大薯収穫

12月15日つくばの畑は霜で白くなっておりました。
今回、残っている大薯の最後の収穫です。

【最後の収穫物】
r_PTX16828.jpg

最後の5苗分の収穫を行いました。
収穫したものは比較の為、土付きのままで保管するものと
薯を水で洗浄したものを、両方を行いました。

いづれにしましても、天日で乾燥させることが重要ですね。
(この時期、一日で乾かないこともありますので注意が必要)
乾燥させた大薯は新聞紙にくるんで保管します。

保管の適温は15℃です。
あまり寒いと溶けてしまうそうです。(10℃以下)
この時期、保管の温度管理が一番難しいかと思います。

まだ、残っておりますのでお分けできます。
ご入用の方はご連絡ください。
tanosimina.yasai@gmail.com 宛に
メールにてご連絡ください。

次回のブログは大薯の料理について記載したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋渓祥(ペンネーム)

Author:高橋渓祥(ペンネーム)
美味しく健康的な野菜作りを行っています。(栽培期間中農薬無使用の野菜です)化成肥料も使っておりません。畑はつくば市のつくつく農園(我々の畑名)で、二人で野菜作りを楽しんでおります。よろしくお願いいたします。

最新コメント

検索フォーム

アクセス回数