記事一覧

一言主神社

一言主神社が奈良県にあると聞いた。
ここは冬至から節分の間にお参りに行くと御利益があるとのこと。
先生は奈良の神社にお参りに行きたがっていた。
奈良の一言主神社は、奈良県の葛城山山麓にあるとのこと。
葛城山は以前訪れたことがあるので、興味が沸いた。

奈良県の葛城山麓にある葛城一言主神社が全国の一言主神社の
総本社となっているとのこと。 地元では「いちごんさん」と呼ばれており、
一言の願いであれば何でも聞き届ける神とされ、「無言まいり」の神として
信仰されているとのこと。

実は関東にもあるとお聞きしまして、調べるとつくばの畑からそれほど
遠くない場所にあるのが分かった。
節分までは今日と明日しかない。 明日は用事があって行けない。
ということで、関東の一言主神社にお参りに行くこととした。

お昼前にでて、到着はお昼過ぎ。 ありました。 かなり由緒ある神社の
ようにお見受けしました。 手水の後、お参りさせていただきました。
お守りの購入と御朱印も頂戴しました。

【一言主神社】
r_PTX17039.jpg

r_PTX17032 - コピー

お参りしたのち、巫女さんにお聞きしたところ
「よく間違われるのですが、
  『こちらの神様は一言のお願いを聞いてくれる神様』と
  でも違うんですよ!
  『一言も漏らさず願い事を聞いていただける神様なんです』 と 

そうでしたか! う~んもっとお願い事をすべきでした!


神社のすぐ近くにお店があり、そこで昼食をいただきました。

その後、つくばの畑に立ち寄り。
今年は初めて畑に行きました。 この3週間近く雨がなかったようで
葉物野菜もかなり傷んでしまっており、野菜君には申し訳ないことです。
もうすぐ雨があるようなので雨に期待することにしました。

その後、地元つくばの筑波山神社を訪れることにしました。
筑波山神社は筑波山の途中にあるのですが、神社の前は
お店が何軒かあり、駐車の呼び込みがあり、そのうちの一軒
を500円支払って駐車。 
そこから神社までは歩いてすぐです。

こちらの神社も古めかしく威厳がありますね

【筑波山神社】
r_PTX17074.jpg
r_PTX17076.jpg

社の前には、「さざれ石」がありました。 日光の「さざれ石」とは
趣が違いますね。
風雪に耐えて耐えて忍んでできた小さな石が、長年の年月を経て
大きな巌になってきたという 過程が分かるような 「さざれ石」
と思います。


【さざれ石】
r_PTX17080.jpg



「君が代は 千代に八千代に さざれ石の いわおとなりて こけのむすまで」

国歌に唄われている「さざれ石」とは細石と書くぐらい小さな石です。
小さな石は私たち一人一人の事。
その小さな石が、思いを一つに、国を愛し、もっともっと良くしていかなければと
願う尊い思いが長年かかって集まってきて巌となります。
国を愛する人たちが力を合わせて巌のような大きな力になると、出来ないと
思われたこともできると信じて名づけられたようです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:高橋渓祥(ペンネーム)
美味しく健康的な野菜作りを行っています。(栽培期間中農薬無使用の野菜です)化成肥料も使っておりません。畑はつくば市のつくつく農園(我々の畑名)で、二人で野菜作りを楽しんでおります。よろしくお願いいたします。

検索フォーム

アクセス回数