記事一覧

室内で白菜(17日目)

室内で白菜ができるのか? ということで始めた白菜の育苗
ですが、現在は17日目になりました。
写真のごとくに育っております。

以前、室内に置いた植物の影響か、アブラムシがすこし付いて
いたので、拡大鏡を見ながら捕獲しました。
アブラムシは葉の付け根に隠れていることもあり、丹念に見ないと
見落としてしまいそうです。 見落としがあると大変、いつの間にか
たくさんついてしまうことになります。

17日目でこのサイズ、50日でどのくらいになるのか何とも言えませんが
すくなくても屋外での寒さであったら芽がでてこないのではと思われます。
気温の影響は絶大ですね!

もう少ししたら、大き目の鉢に植え替えが必要かと思っております。
鉢を大きくしないと当然ながら苗も大きくならないでしょう。
ちょっと比較をしてみたいと思います。大きな鉢に移設したものと
移設しないものの比較です。

毎日のように苗を見ていると、苗自身の調子が今一の場合の感じが
分かるような気がします。
土壌はやはり濡れっぱなしはあまり良くないようですね。
土壌には空気が必要です!

【種まき後17日目】
20170220_HAKUSAI.jpg

【種まき後3日目】
r_PTX17113.jpg

室内栽培の注意点は、外から植物を持ち込まないこと。
(虫や虫の卵が室内で繁殖する恐れがあります)
当然ながら、土も新たな袋を開封して使ったほうがよいかと。
虫を見つけたら即 捕獲除去です。
夜は電灯の光を避けるように覆いが必要。

まだまだ小松菜は行けると思います。

どうぞ皆さまチャレンジしてみてください。





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

高橋渓祥(ペンネーム)

Author:高橋渓祥(ペンネーム)
美味しく健康的な野菜作りを行っています。(栽培期間中農薬無使用の野菜です)化成肥料も使っておりません。畑はつくば市のつくつく農園(我々の畑名)で、二人で野菜作りを楽しんでおります。よろしくお願いいたします。

検索フォーム

アクセス回数